ハムスターの飼い方がよく分かるサイトはこちら

アボカドのヘタが白いのはカビ!食べても大丈夫?

カビ

アボカドを買ってきたのはいいけど、

「あぁ、まだ硬いなぁ。。」

ってことありますよね?

 

意外と難しいんですよね。。

アボカドの食べ時を見極めるのって。

 

それでもう少し柔らかくなるのを待って置いていたら、

「なんかヘタのところ白いんだけど。。」

 

はい。それ、

カビですよー!!

 

でも、カビが生えているのヘタの部分だけだし、

これまだ食べれるんじゃないかなと思うことありますよね!

 

さあ、実際どうなんでしょう??

 

こちらの記事も参考に

アボカドの追熟を常温で行う時のコツ
アボカドを買ったはいいけど、 「あれ?まだなんか硬い?」 ってことありますよね。。 いや、買う時は本当にいけるって思うんですけどね!笑 私もよく失敗します。。 アボカドの食べ頃を見極める...
スポンサーリンク

アボカドのヘタが白いのはカビが生えている可能性大!

繰り返しになりますが、

まずヘタの部分が白くなり、

ちょっとホワッとした感じになっていたら、

カビの可能性が高いです!

 

いわゆる

白カビ

と呼ばれる割とポピュラーなカビですね。

中身がカビていない場合食べてもいいの?

アボカドのヘタ部分がカビた時によくあるのが、

ヘタ部分はカビているけど、中身は何ともなさそう。

 

というパターン。

 

こういう時って食べていいのか悩みますよね。

 

カビの性質から食べれるかどうかを考察してみました。

 

カビの性質

カビの生長は、

胞子の発芽

から始まります。

 

発芽した胞子は菌糸を伸ばしながら周辺に伸びて、

栄養素を吸収しながら増殖していきます。

 

どんどん手を伸ばしながら、周りに広がっていく感じのようですね。

 

そして、驚愕の事実です!

 

まだこの時点では、

カビは目に見えません!

 

この後、増殖して

「コロニー」

と呼ばれる集合体に生長していくわけですが、

ここまで増殖して初めて、

肉眼で確認できます!

 

つまり、

肉眼で確認できる頃には、かなりカビに侵されていると考えたほうが良いわけですね。

ヘタが白いだけでも、中までカビが浸透している!

カビって、見た目に分かる部分だけじゃないんですね。。

 

カビの部分を取れば、食べられそうに見えるので、

処分するのは忍びない気持ちになります。

 

正直、見える部分のカビを取ってしまえば、

アボカド1つ食べるくらいなら、

カビの悪影響が出ることは少ないと思われます。

 

しかし、カビの種類によっては、

毒素

を出すものもあります。

 

もったいないですが、

処分する方が無難でしょう!

 

まとめ

アボカドは食べ頃を見極めるのが本当に難しく、

私はスーパーで買った時点で、

腐っていたこともあります。。

 

アボカドの食べ頃を見極める方法の1つ

アボカドの食べ頃をシールの色で判断する方法
アボカドをスーパーで買う時に、 失敗したことないですか? 食べられると思って買ったら硬かったとか。 私一回食べ頃かなと思って買ったアボカドが、 全部腐っていて、痛い思いをしたことがあります。 ...

本当に硬かったり柔らかかったり、

カビたり腐ったりなかなかややこしい食材ですが、

美容にも健康にも良いので、

ぜひ上手に取り入れたいですよね♬

 

とにかく美味しいですしね♬

 

カビるまえに食べましょうね!!

 

 

 

アボカドを含めたボタニカルオイルミックスで、

いつまでも若々しく☆

【ボタニカルオイルミックス】清田産業株式会社

コメント

  1. […] アボカドのヘタが白いのはカビ!食べても大丈夫?アボカドを買ってきたのはいいけど、 「あぁ、まだ硬いなぁ。。」 ってことありますよね? 意外と難しいんですよね。。 アボカドの […]