ハムスターの飼い方がよく分かるサイトはこちら

若返りの効果が期待できるアボカドの栄養成分

アボカドの栄養成分

アボカドが美容と健康にいいとはよく聞くけれど、

本当に効果があるの?

 

私は結構うたぐり深くて、

どの成分にどんな効果があるのかを教えてもらわないと納得いかないタイプです。

(はい。面倒くさいタイプです。笑)

 

今回は「若返り」に焦点を当てて、

アボカドの栄養成分を見ていきたいと思います。

 

アボカドは若返りに効果がある栄養成分がたくさん入っています。

 

うたぐり深く厳しい目線でチェックしていくので、

ぜひ参考にしてくださいね!

 

スポンサーリンク

アボカドにたっぷり!若返り成分!

アボカドに含まれる若返りに効果がある栄養成分を紹介していきますね♬

 

  • ビタミンE
  • ビタミンC
  • ビタミンB2
  • オレイン酸
  • リパーゼ

 

たくさんありますね♬

1つずつ解説していきます。

 

ビタミンE

ビタミンEの働きで最も注目すべきなのは、

抗酸化作用

です。

 

よく老化と言いますが、

老化=酸化

です。

 

体がサビるとイメージしてもらうと、

怖いですが分かりやすいのではないでしょうか。

 

ビタミンEには酸化を防ぐ効果があり、

若々しさを保ってくれます。

 

ビタミンC

ビタミンCはコラーゲンの合成に必要な成分です。

コラーゲンはお肌だけに注目されがちですが、

体をつくるために重要な成分です。

 

お肌だけではなく健康的で若々しい体づくりに大切な栄養成分です。

 

ちなみにビタミンCにも抗酸化作用があるため、

老化を防ぐ効果があります。

 

ビタミンB2

ビタミンB2は「発育ビタミン」とも呼ばれ、

皮膚、髪、爪などの細胞を再生させる効果があります。

 

また、細胞を傷つけ老化を進行させる要因の1つである、

過酸化脂質を分解する効果があります。

 

オレイン酸

オレイン酸は血中コレステロールを減らして生活習慣病を予防する働きがあります。

 

またオレイン酸は満腹中枢に働きかける作用もあるため、

オレイン酸を取ると満腹感を早く感じるようになります。

 

体型を維持しながら血管もしなやかに保つことができます。

 

リパーゼ

リパーゼは脂肪を消化する酵素のひとつです。

中性脂肪を脂肪酸とグリセリンに分解します。

 

ダイエット効果が期待でき、見た目の若々しさと体型の維持ができます。

 

アボカドをどれくらい食べると若返り効果がでるか

アボカドは美容と健康によい食材ですが、

カロリーが高いため、

1日に食べ過ぎると太ってしまう可能性があります。

 

1日半個〜1個までにしておくのがよいでしょう。

 

アボカドは毎日食べたほうがよいという学術的な意見もあります。

 

また、30日間アボカドを毎日食べた時、

体によい変化が実感できたという話もあります。

 

1日の食べる量に気をつければ、

毎日食べたほうがよい食材です。

 

まとめ

アボカドは若返りに効果がある成分だけでなく、

体をつくるたんぱく質が含まれていたり、

太る原因になる糖質が少なかったりと、

美容に効果がある栄養成分がたっぷりです♬

 

アボカドを食べて健康で美しい体づくりをしていきましょう♬

コメント