ハムスターの飼い方がよく分かるサイトはこちら

アボカドは太るは勘違い!ダイエットに向いている理由は

アボカドダイエット

アボカドが好きな人が一番気になっている部分って、

「アボカド美味しいけど太りそう。。」

って部分ではないでしょうか?

 

美容に良いとは聞くけど、

カロリーも高いし、脂質も多いらしいし。

 

実際アボカドで太ってしまうのでしょうか?

 

スポンサーリンク

アボカドが原因で太ることはない

最初に結論から述べておくと、

アボカドが原因で太ることはありません!

 

安心して食べてくださいね♬

 

さらに、

アボカドはダイエットに向いている食材

なんです!

 

では、なぜアボカドを食べると太ると思われているのでしょうか?

 

アボカドが太ると言われている理由は?

アボカドが太ると言われている原因として、

主に以下の2つがあります。

 

カロリーが高い

アボカドのカロリーは、

1個で約260kcal

と言われています。

 

1日のカロリー摂取量の目安が、

成人男性 2000kcal

成人女性 1800kcal

と言われていますが、

正直太るかどうかを気にしているくらいであれば、

それぞれあと、

300kcalは減らしたい

ところではないでしょうかね。

 

そうなると、成人女性で考えた場合、

1食に取れるカロリー量は、

500kcalとなります。

 

そのうち260kcalをアボカドで取られてしまうと、

確かに太ってしまうんじゃないかと心配になりますね。。

 

脂質が多い

アボカドの脂質は、

1個で約20gほどになります。

 

1日の脂質の摂取量の目安が、

成人男性 55g

成人女性 44g

くらいになります。

 

アボカド1つで1日の資質摂取量の半分を取られてしまうわけですから、

これもまた心配になりますね。

 

アボカドがダイエットに向いている理由

今までの話を読んでいると、

とてもじゃないけど、アボカドがダイエットに向いているなんて思えませんよね。。

 

では、なぜアボカドがダイエットに向いている食材だと言えるのでしょうか?

 

そもそもなぜ太る?

本当にそもそもの話ですが、

みなさんが太っていると言っている状況って、

どんな状況でしょうか?

 

簡単に言うなら、

脂肪がついている状態

ということですよね?

 

脂肪はなぜ体に溜まってくるか知っていますか?

 

その謎を解くのに今回はこの本を参考にしました。

 

太る原因は糖質

脂質やカロリーを気にする方がとても多いですが、

実は太る原因は、

糖質

です。

 

糖質はブドウ糖になって小腸から吸収されるのですが、

その時に、

すい臓からインスリンというホルモンが出て、

ブドウ糖を血管から取り込みます。

 

そして、

肝臓や筋肉にある、

グリコーゲンという貯蔵庫にしまっておくのですが、

グリコーゲンに取り込めない量のブドウ糖がくると、

脂肪細胞に取り込んでいくようになります!

 

これが太る原因になります。

 

アボカドのダイエットを助ける効果

「いや、それでも脂質が多かったら太るんじゃない?」

 

アボカドの脂質はその80%が不飽和脂肪酸で、脂肪として蓄積されにくいと言われています。

 

そして、脂質の特徴として、

腹持ちが良い

というのが挙げられます。

 

太りにくい資質で満腹感も得られやすいという点も、

ダイエットに向いていますね♬

 

また、アボカドには

便秘を解消

する効果も期待できます。

 

お腹スッキリですね♬

 

まとめ

今回はダイエットのために積極的にアボカドを取り入れてもらいたいと思い書きました。

 

また、アボカドは太るというイメージを、

そもそも太る原因から考えて解消しています。

 

アボカドを美味しく食べて、

キレイになりましょう♬

コメント