ハムスターの飼い方がよく分かるサイトはこちら

アボカドダイエットに失敗する原因と対策

アボカドダイエット

アボカドがダイエットに効果があるっていうから、

アボカドダイエットにチャレンジしたのに、

逆にちょっと太ってる。。

 

もしかして騙された!?

 

そんな悲しい気分になっている方もいるのではないでしょうか?

 

でも、ちょっと待ってください。

アボカドダイエットに失敗するのにはちゃんと理由があります。

 

今回は、アボカドダイエットに失敗する原因と対策について書いていこうと思います。

 

当てはまる項目があったら、

まずはそこを改善してみてくださいね!

 

スポンサーリンク

アボカドダイエットに失敗する原因

アボカドダイエットに失敗する原因のほとんどは、

カロリーオーバーによるものです。

 

以下の項目をチェックしてみてください。

 

いつもの食事にアボカドをプラスしている

アボカドを食べるとダイエット効果があると思っている方によくあるパターンです。。

 

アボカドも食べる以上カロリーがプラスされます。

 

アボカドのカロリーは1個220キロカロリーほどあり、

白ごはん茶碗一杯分に相当します。

 

今までの食事の仕方でやせることがなかったのであれば、

そこにカロリーがプラスされて太る原因になってしまいます。

 

食べ合わせる食事のメニューに糖質が多い

アボカドをそのまま食べたりサラダなどに混ぜて食べるのであれば大丈夫なのですが、

アボカドサンドやお寿司にして食べる場合は注意が必要です。

 

オシャレなメニューなのでチャレンジしたい気持ちもすごく分かるんですけどね。。

 

アボカドに合わせるパンやご飯は炭水化物でできています。

炭水化物は最終的に糖となって吸収されるのですが、

糖質は脂質やカロリー以上に太る原因となります。

 

アボカドを取り入れて今までよりパンやご飯を食べる量が増えてしまった場合は太ってしまいます。

 

アボカドは本当にダイエットに向いているの?

ここまで書いてくると、

アボカドを食べないほうがやせるんじゃないかと感じた方もいらっしゃるはずです。

 

それでもアボカドを取り入れたほうがダイエットに良い効果があります。

 

ここからは、アボカドを取り入れたほうがダイエットに成功しやすい理由と、

具体的な対策について書いていきますね。

 

アボカドをダイエットに取り入れたほうが良い理由

ダイエット中にアボカドを食べたほうがよい一番の理由は、

栄養が豊富でバランスが良いことです。

 

アボカドには、タンパク質やビタミン、ミネラルなどの栄養素がたっぷり含まれています。

 

またアボカドは脂質の多い食材ですが、

不飽和脂肪酸のため太る原因にならない脂質です。

 

さらにアボカドを食べると満腹感を感じやすいため、

食事の量が減りご飯などの糖質を控えやすくなります。

 

アボカドダイエットを成功させる対策

アボカドダイエットに失敗する原因でも書きましたが、

カロリーをコントロールすることが、

1番の秘訣になります。

 

以下ポイントをまとめます。

 

ご飯の代わりにアボカドを食べる

アボカドのカロリーはご飯茶碗一杯分と同じですが、

同じカロリーでも内訳が全然違います。

 

アボカドは低糖質でほかの栄養分が豊富なのにくらべて、

ご飯は炭水化物で糖質が多いです。

 

いつも食べている食事から、

パンの代わりにアボカド、

ご飯の代わりにアボカドという形を取るだけでも、

摂取カロリーは同じでも痩せていきますよ♬

 

パンやご飯にプラスしてアボカドを食べるのはNGです。

 

食前にアボカドを食べる

アボカドをいつ食べるかというのもかなり大切なポイントです。

 

アボカドは満腹感を感じやすい食材なので、

食前に食べることであとの食事の量を減らすことができます。

 

アボカドは1日1個までにする

アボカドはカロリーの高い食材のため、

1日2個以上食べるとカロリーオーバーを起こしやすくなります。

 

食事ごとに食べたい場合は、

昼食時に半分、夕食時に半分食べるようにしましょう。

 

朝食べたほうが良いという情報もありますが、

ダイエットという目線で考えると、

朝食はある程度食べてもその後活動をするので、

あまり神経質にならなくても大丈夫です。

 

間食が習慣化している場合、直前の食事の時にアボカドを食べる

15時のおやつとして甘いものを食べるのが習慣化している方もいるかもしれませんが、

その場合はアボカドを昼食時にしっかり食べると、

満腹感が続いて間食をしなくなったという情報があります。

 

15時だけなくても、

間食をする直前の食事の時にアボカドを食べておきましょう。

 

アボカドをお弁当として持ち歩く場合は、

スライスしてレモン汁をつけて、

できるだけ密封された容器に入れておくと、

変色しにくいです。

(多少は変色します)

 

まとめ

ダイエットをする際のポイントは、

  • 1日の必要なカロリーを越えて食事を取らない。
  • 糖質を避ける

この2つです。

 

アボカドは栄養バランスの良い食材なので、

食事のどの部分をアボカドに置き換えても、

栄養不足になりにくいです。

 

とても優れた食材をうまく取り入れ、

ぜひダイエットを成功させてくださいね!

コメント