ハムスターの飼い方がよく分かるサイトはこちら

アボカドはカロリーが高いのになぜダイエットに適していると言われるのか?

アボカドダイエット

アボカドを好きな方であれば、

一度は聞いたことがあると思う一見矛盾した事実。

 

  • アボカドはカロリーが高い
  • アボカドはダイエットに適している

 

えっ?

カロリーが高いのにダイエットに適しているの?

 

なぜこんな矛盾が起きるのか?

本当にダイエットに適しているのか?

 

調べてみました!

 

スポンサーリンク

アボカドのカロリーはどれくらい高いの?

アボカドのカロリーは約220キロカロリーで大体ご飯1杯分に相当します。

 

性別や年代、運動量などにもよりますが、

成人した大人が1日に摂取してよいカロリーは、

1500キロカロリー〜1800キロカロリー

と言われます。

 

その1日分の中から220キロカロリーをアボカド1つで摂取してしまう訳ですから、

確かに高いと言えるでしょう。

 

 

アボカドはなぜダイエットに適していると言われるのか?

では、なぜ同じカロリーにも関わらず、

ご飯はダイエットに効果がなく、

アボカドはダイエットに適していると言われるのでしょうか?

 

キーワードは糖質です。

 

糖質と太る関係

糖質は体内でブドウ糖になり小腸から吸収されます。

(血糖値が上がる)

 

その時に、すい臓からインスリンというホルモンが出て、

ブドウ糖を取り込みます。

 

そして、肝臓や筋肉にあるグリコーゲンという貯蔵庫に貯めるのですが、

グリコーゲンに取り込めない量のブドウ糖が来ると、

脂肪細胞に取り込むようになります。

 

これが太る原因です。

タンパク質や脂質はいくら摂取しても血糖値は上がらず、

インスリンが分泌されないため太らないのです。

 

アボカドのカロリーが高いのは脂質が影響

アボカドのカロリーが高いのは、

脂質の多さが影響しているのですが、

アボカドに含まれる脂質は不飽和脂肪酸であり血糖値は上がりません。

 

また、不飽和脂肪酸を摂取すると代謝が良くなり、

痩せやすくなります。

 

 

つまり、同じカロリーでも

 

ご飯は糖質が多いため血糖値が上がり太る

 

アボカドは糖質が少ないため太る原因にならない上に、不飽和脂肪酸の効果で痩せやすくなる

 

という違いが出るのです。

 

アボカドの取りすぎには注意

アボカドが太る原因にならないといっても、

1日に使用するカロリー以上に摂取してしまえば、

太る原因となります。

同じカロリーを取るなら、アボカドを食べたほうが

ダイエットに適しているという意味で、

アボカドはダイエットに適している

と理解したほうが良いでしょう。

 

また、アボカドは満腹感を得やすい食材なので、

食べるなら食前に食べるようにしましょう。

 

まとめ

アボカドはカロリーが高いけどダイエットに適しているという矛盾は、

糖質が大きく影響しているということ。

 

また、アボカドは取り方によってダイエットに適しているということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

アボカドはダイエットだけでなく、

美容や健康にも良い食材です。

 

取り方や取る量に気を付けて上手く取り入れて欲しい食材です。

コメント